VAPEは、史上最高のダイエットグッズです。

VAPEは、禁煙を目的とした利用が大半であるため、「電子タバコ」と呼ばれていますが、実際には、タバコとは、かけ離れた楽しみ方もできます。甘いものが大好きな女性は、ダイエットのために食べたいケーキを我慢しますが、VAPEを利用すれば、カスタードクリームを食べたかのような感触や風味を、煙で味わえてしまいます。アイス、メロン、アップルパイなど、さまざまな風味を楽しめるようになっていますが、最近のVAPEは、びっくりするほど本物に近い風味を再現しています。VAPEを使えば、ダイエットをするために我慢をする必要はなくなるでしょう。タバコの害は一切ありませんし、水蒸気が出るだけですので周囲の人には迷惑がかかりません。アップルパイ風味の煙の場合、部屋がお菓子のにおいで充満してしまいますので、職場での使用は避けたほうが良いですが、ミント・アイス・コーラ・ブランデーなどは、まったくにおいが残りません。男性の方は、ダイエット中の女性にVAPEとお菓子のリキッドをプレゼントしてみましょう。すばらしい贈り物になりますよ。

VAPEを利用した効果的な禁煙法

1日に吸うタバコの本数を減らすことを目的にVAPEを利用するのも良いですが、完全に禁煙を目指す場合は、薬用のニコチンガムを併用すると成功率が飛躍的に高まります。タバコの依存性は、ニコチンが切れることによって生まれますが、禁断症状から抜け出す為に必要な期間は、たった1週間です。タバコを吸いたくなったらニコチンガムをかめば、その衝動を抑えることはできます。個人差はありますが、1日10本から1箱程度を吸っている方であれば、1カ月から2カ月でニコチンガムからも離脱できます。ここから先は、ニコチン依存ではなく「記憶」との戦いです。「なんとなく吸いたい気分になった」「周囲の人が吸っていて自分も吸いくなった」といったものですね。この時にVAPEが大活躍します。こうした気分であれば、VAPEを吸えば確実に切り抜けることができます。禁煙中の方が使うガムやミントアメなども、まったく必要なくなります。メンソールタバコや低タールタバコを吸っていた方にとっては、VAPEとタバコの差がとても小さいものに感じられますので、禁煙の成功率がとても高いです。「禁煙中」と言うとストレスを感じるでしょうから、「タバコをやめてVAPEをはじめる」そんな新鮮な気持ちでVAPE生活を楽しみましょう。欧米では、すでにVAPEが日常生活に溶け込んでいます。

VAPE初体験が失敗しやすい理由

リキッドが付属している初心者用の安価な電子タバコがありますが、安価なセットでは、VAPEの本当のおいしさをまるで味わえません。まず第一に、安価な電子タバコに付属しているリキッドの質が悪いことがあげられます。同じメンソールでも、洗練されたリキッドであれば、しっとりとした自然な風味を味わえますが、安価なリキッドの場合、洗剤のような味に感じられることもあり、頭痛がする方もいるようです。また、同じリキッドであっても、高価な電子タバコで吸うと味が格段に変化します。初心者用の安価な電子パイポは、旧タイプばかりで、VAPE愛好家が使っている電子パイポとは、品質が違い過ぎます。最低でも1本3、000円以上の電子タバコと、愛煙家たちに支持されている3種類程度の異なる味のリキッドを試してみることをお勧めします。普段吸っているタバコと同じ味のリキッドは、VAPE本来の楽しみ方とは言えませんし、禁煙に効果的とも思えません。むしろ自分が心から楽しめるリキッドや電子パイポに出会えることのほうが、タバコを卒業する良いきっかけになってくれるでしょう。